Installation

ここには、TSplusAdvanced Securityのインストールと構成に関するすべての重要な情報があります。

セットアップファイルをダウンロードします(初めてのユーザー向けの無料トライアルが含まれています)。

リモートアクセスセキュリティのための高度なセキュリティソフトウェア

サーバーの要件:


  • TSplus Advanced Securityは、32ビット版および64ビット版のOSサーバーでのみ機能します。

クライアントの要件:

  • TSplus Advanced Securityは、次のOSと互換性があります。
    • Windows 7 SP1
    • Windows 8.1
    • Windows 10
    • Windows Server 2008 R2 SP1
    • Windowsサーバー2012 / 2012R2
    • Windowsサーバー2016
    • Windowsサーバー2019
  • 必要なframeworkは.NETバージョン3.5です。
TSplusASのセットアップ

TSPLUSADVANCED SECURITYをインストールします

TSplusのインストールAdvanced Securityは簡単なプロセスです。当社のウェブサイトからダウンロードし、Setup-TSplus-Security.exeを実行して、簡単なインストール手順に従ってください。

インストール後、デスクトップに新しいアイコンが表示されます。これで、TSplus Advanced Securityを使用して、 セキュリティ機能を設定する サーバーを内部と外部の両方の脅威から防ぐために!

管理ツール

デスクトップアイコンをクリックして、TSplusAdvanced Securityの管理ツールを起動します。

ダッシュボードは、最後の5つのセキュリティイベントへの即時アクセスを提案します。メインウィンドウにはいくつかのオプションがあり、各オプションからさまざまなパラメータや設定にアクセスできます。さらに、バージョンオプションを使用すると、管理者は直接実行できます。 システム監査、 TSplus Advanced Securityを最新バージョンに更新し、 変更ログ。

機能の詳細については、各スポットをクリックしてください。

1

最後の2500のセキュリティイベントをトレースします

2

他の国からのアクセスを制限する:whitelistedIPからのアクセスのみを許可する

3

ブルートフォース攻撃からサーバーを保護します。Windowsの失敗したログイン試行を監視し、問題のあるIPを自動的にブラックリストに登録します。

4

ブロックされたアドレスとwhitelistedのIPアドレスの両方を管理する

5

Editおよび/またはユーザーとグループのWindows特権を検査します。

6

ユーザーごとまたはグループごとの労働時間を制限する:常に、毎日、または特定の時間範囲内

7

ルーラーをスクロールして、ユーザーごとまたはグループごとに適切なセキュリティレベル(Windows、Secure Desktop、またはキオスクモード)を適用します。

8

登録済みのデバイスのみを承認することにより、ユーザーのアクセスを制御します

9

ランサムウェア攻撃を検出、ブロック、防止し、クリックするだけでファイルをバックアップ/復元します。 

10

ユーザーとプログラムをwhitelistに追加および管理し、多くの便利な詳細設定にアクセスします。

11

ライセンスをアクティブ化/更新し、保護レベルを確認します。

12

最後の5つのセキュリティイベントを参照してください。

13

迅速なシステム監査を実行する

14

変更ログを確認する

TSplus Advanced Security
TSplusAS-詳細ビューSecure Desktopsスクリーンショット
TSplusAS-詳細-ユーザーのスクリーンショット
TSplusASスクリーンショット-プログラムを追加

ユーザーとグループの追加と管理

  • 「ビューの切り替え」ボタンを使用して、ビューをデフォルトビューから詳細ビューに切り替えることができます。
  • 詳細ビューは、現在構成されているすべてのユーザーとグループを表示および管理するために使用されます。
  • 新しいユーザーとグループをリストに追加し、 それらを構成します、を使用して WindowsAD検索 ピッカー。 「ユーザー/グループの追加」ボタンをクリックすると、これを行うことができます。
  • その後、利用可能な任意のユーザーを追加できるようになります アクセス可能なドメインから サーバーから。
  • 詳細ビューは、Permissions、Working Hours、およびSecure Desktops機能で使用できます。

ユーザーWHITELIST

  • [ユーザーのホワイトリスト]タブにより、管理者は次のことが可能になります。 whitelistからユーザーを追加/削除します。
  • whitelistのユーザーはTSplusAdvanced Securityによって無視されます TSplusAdvanced Securityをダウンロードしたユーザーは自動的にホワイトリストに追加されます。

プログラムWHITELIST

  • [プログラム]タブでは、次のことができます 許可されたプログラムのリストにプログラムを追加します。 Ransomware Protectionではチェックされません。
  • デフォルトでは、すべてのMicrosoftプログラムはwhitelistedです。

最高レベルの保護のために高度な設定を構成する

[詳細設定]タブでは、経験豊富なネットワーク管理者が詳細なセキュリティ設定を構成できます。

安全でプライベートなデータベースにデータと設定をバックアップ/復元します。 Windowsファイアウォールを非アクティブにして、TSplusAdvanced Security組み込みファイアウォールを使用します。サービスと機能のログを有効/無効にします。と他の多くのカスタマイズオプション!

 各スポットをクリックして、数多くの可能性のいくつかを発見してください。 

Ultimate Protectionの試用版(15日、8機能)をダウンロードして、今すぐ無料でテストしてください。

 無料トライアル BUY NOW
1

管理ツールにPINコードを追加します...

2

ローカルおよびプライベートIPアドレスを無視します...

3

ユーザーがログオフする前に、警告メッセージをスケジュールして変更します。

TSplusASアイコン